nest-care

記事一覧(25)

デトックスカパバランスメニュー期間限定で!

新学期、新生活、新年度。。。新しいことがスタートする春。季節も気持ちも切り替わって、どことなく足取りがワクワクする春ですね。一方で過酷なアレルギーとの戦い、のしかかる眠気との戦いも切実です。アーユルヴェーダの観点からお話をすると、春は「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」の中の「カパ」のエネルギーが強まる時期になります。乾燥し寒い冬は「ヴァータ」が強まりますがそれを抑制するために「カパ」の性質を取り入れてバランスを取ります。「ヴァータ/冷・軽・乾」と「カパ/温・重・潤」は反対の性質にあるので、それらを取り入れることでバランスが保てるのです。冬の間に取り入れてきたカパのエネルギー(温かく油分の多い食事、スキンケアにもこってり系のクリームなど)が蓄積して、それらが春の暖かさで溶け出してくるというふうにアーユルヴェーダでは考えます。カパは、身体の潤いや栄養、骨、筋肉、組織、細胞、体液などの体の構造を作る生理機能を担っています。そのためカパは粘液を通して体外へと排出される鼻水、鼻づまりや痰となり、鼻炎などの症状が現れやすくなるということです。また、水分が体内に溜め込まれた状態なので、体の冷えやむくみも引き起こします。対処法として、まず食事の見直しをしてみてください。苦味のある春野菜は水分と毒素の排出を助けます。また、生姜や黒胡椒、唐辛子などのスパイスを効かせた料理で消化を高めてあげることも良いです。お手入れ方法は、よもぎ蒸しや足湯でデトックス。カパに有効な精油を使ったマッサージ、ブラシマッサージなどもおすすめ。nestでは、春向けメニューとして「デトックスカパバランスコース」を期間限定でご用意しました。よもぎ蒸し30分→脚リンパ(足つぼ込)40分→アーユルヴェーディックヘッド+よもぎ足湯30分 合計100分コース通常12500円のところ→10000円!重だるい身体とぼんやり頭をスッキリリセットできる内容になっています。精油もカパバランスを考えたものでブレンドしていきます。性質がヴァータやピッタの方でもこの時期はカパが強まっていますので、どのドーシャの方でも行えます。この時期にしかできないお手入れを是非体験してください!ご予約の際は、ご予約フォーム内コメント欄に「キャンペーン希望」と書き込みしてください。※4月末までのキャンペーンとなります。

娘誕生、の裏話。

ブログが随分とご無沙汰になってしまいました。2018年7月25日に娘を無事に出産し、慌ただしい子育てに追われ、なかなか更新できず…そんなこんなで2019年が明けていました!今年もよろしくお願いいたします。娘誕生の裏話を。長文お付き合いください。7月18日が出産予定日でしたが、うんともすんとも生まれる気配は無く、計画分娩の手続きをとることになりました。陣痛促進剤を投与して、陣痛を起こすという処置をするために前日から入院です。促進剤の前に子宮口を広げるためにバルーンを挿入しました。それが刺激になって自然に陣痛が起こることもあると言われていて、ちょっとドキドキしていました。すでになんとなくお腹が痛くて、もしかして…と思いながら一晩過ごしましたが、結局陣痛にはつながらず、朝から促進剤投与の準備です。いよいよです。両親もこちらに来ていて準備万端、みんな誕生を待ちわびています。でも朝の診察の時に先生に気になることを言われました。「子宮口に厚みがあって堅いから、今日は準備の日になるかもしれない。」と。?????????つまり、今日は産まれないかもということなのです。そんなことあるの?と半信半疑、そして早く赤ちゃんに会いたいという焦りもあり、やきもき。促進剤を投与して、夕方になっても想像していたような激痛にはつながらず、やはり先生の言っていた通りその日に産まれませんでした。でも、痛いは痛いんです。その痛みがそのまま一晩中続き、朝を迎え、2日目の朝になりました。さあ、今日こそだ!と意気込んで、また朝から促進剤投与がはじまりました。さすがに2日目は痛みが増しました。午後は我を忘れるほどの痛み。絶叫。なのに、なのに、なのに、子宮口がまだ全開にならず…また明日頑張りましょう!って言われ、気が狂いそうになりました。いや、狂いました。殺す気かーーー!っていう気持ち。脂汗がにじむ痛みをまた一晩中堪え続けて3日目の朝をヘロヘロになって迎えました。またあの痛みを今日も頑張るの⁇と思うとつらくてつらくて泣きました。しかし、3日目に診察をしてくれた先生は、朝の段階で「このまま促進剤で頑張っても産まれないかもしれないから、帝王切開の方法もあります。」と言ってくれました。神様かと思いましたね。本当に。二つ返事でお願いして、書面にサインをして、その1時間後には産まれていました。帝王切開だとその後の処置は大変で傷は痛いし、麻酔の影響で寝たきりになったりといろいろありましたが、そんなのなんてこたない。とにかく、あの痛みから解放されて、可愛い我が子に対面できた!!!という興奮状態で乗り切れました。まさか、自分が3日もかかる難産になるとは想像もしていませんでした。私の妊娠出産の経験は「人生は予測できない」という勉強になりました。これからの子育てもそう。思った通りになんかいかないだろうし、想像を絶することばかりでしょう。どーーーんと構えて、なんでもこい!とはいきませんが、色々と細かく考えすぎるのはやめよう、なるようになるさ。とゆるめに生きていければなと思います。そんなこんなで今も子育て真っ最中!母さん頑張っています!仕事復帰のお知らせもぼちぼちできそうなのでまたお知らせしますね。

産休のお知らせ

私事で大変恐縮ですが、7月中旬に出産予定のため産休に入らせていただきます。5月、6月の予約は、自宅サロンのみに限らせていただきます。サロンは6月16日まで営業の予定です。内容によりお受けできない内容もございますのでご了承くださいませ。復帰の際はまたこちらとインスタグラムにてお知らせいたしますのでどうぞ宜しくお願いいたします。妊娠に至るまで。紆余曲折ありましたので少し書きます。私は約5年間不妊治療を行ってきました。不妊外来に通院はもちろん、その間に鍼灸やよもぎ蒸し、中国漢方、ヨガ、アーユルヴェーダ、筋トレなど様々なことに挑戦して今に至ります。初めは、エスカレーター式にじゃんじゃん不妊治療の段階を登らされて正直精神的にも体力的にもヘロヘロになりました。約一年半ほどでタイミング法〜人工授精6回〜体外受精とチャレンジ。結果、着床を一回もせずに終わりました。原因は、特にない。出口の見えないトンネル、まさにそんな感じの日々でした。妊娠できている人や赤ちゃんを見ては、目を背けてしまうようなメンタルに嫌気がさし、「もうやーーーーーーめた!!!」と、あっさり病院通いをやめました。それから、とにかく身体を整えよう、楽しいことしようという考え方にシフトしました。まず身体を鍛え、鍼灸、よもぎ蒸しを始めました。「妊活のためだけじゃなく自分自身にとってのメリットがいっぱいあるではないか!別に妊娠するためだけじゃないぞー。」と半ば強引ではありますが、自分に言い聞かせ身体にいいことをしていったのです。でもお酒は大いに飲みました笑。友人や夫、家族と遊び、旅行に出かけ、仕事もモリモリやって、充実した日々。今妊娠したら、困るなーーっていうほどの予定の量。そして親友の子供を愛で、懐かせ、それで母性はだいぶ満足していました。そんなとき、親友が第三子を妊娠したのです。まず、私が思ったこと。正直に言います。「またしばらく親友と飲めない!!つまんない、暇!!!」そして、「親友がまた出産頑張るんなら、わたしもそろそろ2回目の体外受精やってみるか!どうせ飲めないし!」ということで、気合い入りました。体外受精にチャレンジって、本当に大変なんです。お金もそうですが、通院、注射、薬、採卵に伴う全身麻酔などなど。。本当はやりたくない。でも、親友の妊娠によって背中を押されたんです。そして、驚いたのは卵子・精子の数値が前回の体外受精の時より良くなっていたこと。夫もたまに鍼灸・漢方・運動はしていました。身体を整えること間違っていなかった!!!!と思いました。どれが効果があった、とはっきりはしませんが全てが相乗的によかったと判断しています。鍼灸は一年ほど、漢方はずっと細く長く、よもぎ蒸しは自宅で月に3回程度行なっていました。あとはメンタル面が落ち着いていました。驚くほどに。いつ死んでも悔いのないように毎日を過ごそう、と思って生活をしていたので精神的に満たされていたんだと思います。その考え方で行動していたら、なんでも積極的に行動できるようになり、今までできなかったことができたり、小さな夢が叶ったり、いいことがたくさんありました。前向きということではなく、自分らしくいた。ということになるのでしょうか。そして結果的に妊娠に至り、本当に幸運だと思っています。妊娠は本当に本当に本当に奇跡です。神秘です。そう心の底から感じています。これからは、いつ死んでもよくありません。守るものができましたので。未知なる人生のスタートです。どんな環境においても、自分を見失うことなく、落ち着いて考え行動し、適度などーでもいいや精神を忘れることなく生きていきたいです。

2018年 冷えと脂肪と凝りとの戦い

よもぎ足湯で巡り美人

すでに12月並みの寒さを観測している今年の10月です。なんとなく気分的にコートやダウンジャケットを羽織るのに抵抗があり、寒さを我慢している人がたくさんいるのではないかと思います。女性にとって冷えは大敵ですので、今からでも寒い時はしっかりと防寒しましょう。そうしないと、血液循環が悪くなり冷えのスパイラルに陥ります。免疫力が落ちて風邪をひきやすくなったり、生理痛がひどくなったり、代謝が落ちて太ってしまったりなんてことも。とにかく「冷え」は良くありません。温活という言葉が流行って、温かいものを摂ろうと努力している方が増えましたが、末端から体の芯まで温まっているでしょうか。冷えはとても厄介で簡単に改善は難しく、こまめな努力も必要です。内側からも外側からも温めていく必要があります。外側から効率的に温められるのは、実は「足湯」なんです。足先は心臓から最も遠く、血液循環の折り返し地点となります。体の末端である足を温めることは末端の血液を温めることとなり、その温まった血液を心臓へと送り返すことで体温を上げることができます。時間はおよそ15分程度。長く入ることより、こまめに繰り返す方が効果的と言います。そして、さらに「よもぎ」パワーに驚きなんです。よもぎは、デトックス効果がありむくみ改善が期待できます。そして優しいよもぎの香りを嗅ぐことで、リラックス・ホルモンバランスの調整・免疫力アップにも!生理中や妊娠中、風邪の引き始めなど、体力のないときでも安心して受けられます。他のトリートメントメニューと組み合わせてぜひご利用ください。nestでは、オーガニックよもぎパックを足湯に使用しています。施術後は、よもぎパックのお持ち帰りもしていただけます。お家に帰って、今度はお風呂に入れて楽しんでください。オプションよもぎ足湯 10〜15分 1500円よもぎ蒸し+よもぎ足湯のセット 60分 4000円

そろそろ秋のスキンケアへ

グズグズとした夏はフェードアウトするように終わっていくのでしょうか。まだなんとなく夏の余韻を残した天気ですが、空気と気分は確実に秋を感じます。8月は曇っていた天気が多かったですが、7月は猛烈にカンカン照りな日々が続いていたのを覚えていますか?しっかりと紫外線は浴びているはずです。今現在、お肌の調子はいかがでしょう。9月に入ると肌の不調を訴える方が増えてくる時期。紫外線を浴びた肌が生まれ変わろうとしている時だからなのです。ごわついたり、吹き出物が出たり、くすみ、乾燥・・・一気に出てきていませんか?ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進させるための角質ケア、そしてその後の超保湿ケアが大切です。角質ケアは、優しいゴマージュパックや泥(クレイ)パックを施したり、間接的ケアとして内側からの代謝アップによもぎ蒸しや岩盤浴、温泉、ホットヨガなどもおすすめです。超保湿ケアは、やっぱりオイルが一番。アルガンオイルは、血行促進させ肌を柔軟にし再生力を育てます。ローズヒップオイルは、炎症を抑えキメを整えます。ホホバオイルは、皮脂膜のように肌を守ります。この時期から冬にかけては、オイル美容の最盛期です。肌に合うオイルを何種類か使い分けることで互いに相乗効果が期待できます。メラニン色素を外に追い出しシミを増やさないためにも、そろそろケア方法を見直しましょう!nestのフェイシャルケアは、肌代謝アップのためのコースをご用意しています。nestならではの100%アルガンオイルフェイスマッサージで至福のときを。。ベーシックフェイシャル→30分 4500円ステップアップフェイシャル→50分 8000円ご予約時に「ブログを見た!」とお伝えくださった方は500円オフいたします。この機会にぜひお肌をリセットしてみてください!※10月末まで

ドーシャ(体質)のおはなし

今年は天気や湿度の移り変わりが激しく、夏らしくない夏と言われています。梅雨がずれたのか、日本の気候が亜熱帯化しているのか。。何れにしても、「今までと違う」ことで身体も心もバランスが乱れがちになっていると思いませんか?私はいつまでも暑さに慣れないと感じていて、例年より暑がりになっています。毎日同じような気温であれば、身体が次第に慣れて、体温調節の仕方を覚えていってくれますが、今年は気温のアップダウンのせいでそれがうまくいっていません。アーユルヴェーダ的には、生まれ持った「性質」というものが各々にあり、それは一生変化しないと言われています。そして、それは「自分」という個体の認識だけではなく、自然の巡りと一体となった考え方をします。そのため、季節の変化などによって、自身の「性質」も一時的に変化すると言われています。いつもと勝手が違うと感じている方は、この変な夏の天気によって体質の変化が現れているのかもしれません。これだけ太陽が出てなかったり、湿度が高かったり、豪雨が来たりとめまぐるしく環境が変化しているのですから、生物もバランスを乱さないわけはないのです。現に野菜たちはわかりやすくダメージを受けています。眠りが浅い、冷える、浮腫む、肌荒れをする、食欲がないなど様々なお話を伺います。無理をせず、自分に合ったリフレッシュ方法を見つけてみてください。それは、いつもと違った方法かもしれません。海が好きな人は山に行くのがいいかもしれないし、ヨガが好きな人は筋トレがいいかもしれないし、お酒を飲むことが好きな人は甘いものを食べるのがいいかもしれない。性質の違うことに目を向けてみるのも一つだと思います。自律神経の乱れを感じる場合は、ぜひトリートメントを。いろんな角度から、精油や手技を選んで施します。私もどこかでリフレッシュトリートメントを受けたいです( ;∀;)

オーガニックについての「想い」

先日、「オーガニックライフスタイルEXPO」というイベントに参加してきました。国際フォーラムで行われるとても大きなイベントで、今年で第2回目だそうです。来場者も子供から大人まで様々な人で大変賑わっていました。「味・育・纏・磨・癒・暮・守・活・学・見」のブースに別れていて、ライフスタイルにおいてのオーガニックとの関わりを見たり、体験することができます。私は、ここ数年オーガニックが流行っているな〜という感覚でいます。オーガニック、ナチュラル、無添加などと書いてある方が売れると思うんです。実際のところ、オーガニックをマーケティングのツールとしている現状もあります。化粧品はその例も多く、よく成分を見ずにキャッチコピーで決めてしまう人もたくさんいると思います。本来、オーガニックとは環境の循環を考えた方法のことで、地球上の生物がこれからもずっと互いに連鎖しあって生きていく、これをずっと途切れないように大切にしていくことです。結果的に、その栄養価が高かったり、美味しかったり、肌触りが良かったり、丈夫だったり、やさしかったりするということ。私はオーガニックコスメメーカーとしてお店で接客していますが、まだまだこの考えは浸透していないなと感じています。でも、ただなんとなくでもオーガニックを取り入れやすくなったということは、それでいいんだと思います。そうして広まって、知らず知らずのうちに循環が整っていけばいいなと思います。これが流行りとして終わらないように、少しでも伝えていけたらと思う今日この頃です。

6月reMio・japan カウンセリング会 ご予約受付中

reMioのピュアオイルを使用したセルフマッサージレクチャー会を開催します。お家でフェイシャルマッサージがやりたいけど、どうやるんだろう?私のやり方はこれで良いの??など疑問をお持ちの方、この機会にぜひご参加ください。今や、ネット検索をすればセルフマッサージの仕方は山のように出てきます。そして、様々なメソッドも。一体何を信じたらいいの!!!私もそう思います。正解はないと思っていますが、私はホリスティックな目線でセルフマッサージを捉えています。美しさは、外見からだけでなく内から滲み出るもの。そんなことも視野に入れたセルフマッサージの仕方をレクチャーしています。・お一人様45分程度・無料・ノーメイクでのご来店(簡単な拭き取りのご用意有)・襟の広い服装の着用ですとマッサージがしやすいです【ご予約は、店舗へ直接かお電話でお願いいたします】6月9日(金)CosmeKitchen 代官山店 TEL 03-5428-273314:00〜/15:00〜/17:00〜/18:00〜/19:00〜6月23日(金) CosmeKitchen ルミネ立川店  TEL 042-512-7881 11:00〜/12:00〜/14:00〜/15:00〜/16:00〜※時間帯の変更あり。店舗にご確認ください。「How to ピュアオイル」お肌別ピュアオイルの使い方とその効果、プチトリートメント付きのカウンセリング30分も実施致します。こちらはオイル初心者の方やオイルを使っているけどイマイチ効果がわからない?といったお悩み、お肌の相談などなどちょっとした疑問にお答えしていきます。そして、reMioアルガンオイルとカレンデュラオイルを使用したプチマッサージを施します。オイルの使用感や香り、肌の変化などをご体感いただける時間となっています!(肩・首 or 腕・手 をお選びいただきます)・お一人様30分程度・無料・肩・首あたりのトリートメントをご希望の際は襟の広い服装の着用をお願いします。【ご予約は、店舗へ直接かお電話でお願いいたします】6月30日(金)Biople by cosmekitchen 錦糸町テルミナ店 TEL 03-6658-538013:00~/13:45~/15:30~/16:15~/17:00~/17:45~ご予約お待ちしております。