PROFILE

藪原さやか SAYAKA YABUHARA

1982年9月11日 栃木県宇都宮市出身

26歳の時、アパレル販売員からエステティシャンに転職しました。

アパレルの接客では、お客様の要望に応えられないことが多々ありました。

在庫がない、色が気に入らない、サイズが合わないなど私自身で解決できないことです。

私は次第にそのことを不満に思うようになり、転職を考えました。


私が勤務していたエステサロンはとても忙しく、何千人ものお客様に出会い、カウンセリングや施術を経験することができました。そこで過ごした時間はまさに修行。鍛え上げられました。

エステティシャンの仕事は、私自身が提供できるサービスでお客様の要望や希望に答えること。

まさに私の追求する接客の形でしたが、答えが何通りもあり始めは大変苦労しました。

それは、マッサージの強弱や好みはもちろん、温度や湿度、音、会話の内容やリズム、雰囲気、空気感などなど。

その追求は今でも続けています。

私自身が受け身になり他のサロンに出向いていくことで、いいことも悪いことも体得し勉強しています。


そして2013年から、オーガニックコスメメーカー「reMio japan」にてチーフアドバイザーを務めています。

「reMio・japan 」のプロダクトに触れてから、ホリスティックな考え方に興味を持ち始めアロマテラピーやアーユルヴェーダの勉強を重ねています。


私のセラピーでは独自の目線と経験を生かし、様々な方向から「beauty・health・healing」にバランスよくアプローチしていきます。

お客様の身体と心がゆったりとほぐれていくような空間を作りを目指しています。

時間を忘れて、ふわふわと心地よいストレスフリーなひとときをどうぞお楽しみください。

今こうして、新しいお客様との出会いがあることを大変嬉しく、そして大切にしていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。


趣味は、料理、写真、温泉スパ巡り、アロマテラピー、ショッピング

鳥の観察(コザクラインコを飼っています)


AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

JAPA認定アーユルヴェーダアドバイザー

解剖生理学講座 ディプロマ取得

マタニティアロマトリートメント ディプロマ取得